毛穴の黒ずみや角栓詰まりが気になる方のセルフケアの方法にはたくさんの種類があります。
そのような中で

「綿棒を使ってキレイに毛穴の黒ずみや角栓を除去する方法はありますか?」

このような質問や疑問が当サイトには沢山寄せられてきます。

綿棒はどの家庭にも備わっているでしょうから、綿棒で毛穴ケアが出来るとしたら手軽で嬉しいですよね。

毛穴の黒ずみや角栓詰まりは、放置する事でますます悪化します。
セルフケアだけでは毛穴のトラブルが解消しない、などということになったら大変ですね。

ここでは、綿棒を使ってキレイな毛穴にする正しい方法や実際の効果などについてまとめています。

毛穴ケアを強化したい方はぜひ、参考にしてみてください。

綿棒で毛穴をクリアにするメリットや効果をチェック!

綿棒で毛穴をケアする場合には、まずは綿棒による毛穴への効果やメリットを事前に知っておきたいですね。

効果やメリットを納得した上で、毛穴ケアを綿棒で充実させましょう。

綿棒はコスパが高い!

綿棒は高価なものということはありません。
綿棒と一緒にオイルも併用しますが、オイルも高価ではないので、毛穴ケアが続けやすいというメリットが発生しますね。

綿棒で毛穴ケアが上手に出来れば、化粧水や美容液などの化粧品にお金をかけてあげる事も可能です。

肌に優しく角栓がしっかり除去出来る!

綿棒とオイルを使った毛穴ケアは、肌を傷つけずにしっかりと角栓除去が出来る効果があります。

角栓は古い角質や毛穴に詰まった皮脂が硬くなったものですが、これが大きくなればなるほど毛穴を塞いで黒ずみを作ってしまうのです。

ピンセットや爪でムリに除去しようとすると、肌に負担がかかりますが、綿棒なら優しく、肌にダメージを与えずに角栓が除去出来ますね。

手間がなくスムーズに毛穴ケアが出来る!

綿棒で毛穴ケアをする場合には、何と言っても手間がありません。
準備する道具も少ないですし、時間がかからない所もメリットですね。

自宅で簡単に、サクっと毛穴ケアをしたい人に向いている方法です。

化粧ノリがアップ!

綿棒で角栓を除去すると、古い角栓が取れる事で肌全体がスベスベになります。
ファンデーションが滑るようにキレイに塗る事が出来るので、化粧ノリがアップするのです。

毛穴がキレイになると、皮脂の分泌もコントロールしやすくなるので、夕方になるとメイク崩れが気になる方や、ファンデーションが浮いてしまうのが悩みだという方にも最適な方法になるでしょう。

肌に優しく安全性が高い方法

綿棒もオイルも、肌に優しい道具です。
肌に負担をかける事なく毛穴ケアが出来てしまうのは嬉しいですね。

強い成分の薬剤や強い成分の入ったクレンジングで肌に負担をかけたくない方にも向いています。
摩擦なども起こりませんので、肌を労わりながら毛穴がキレイになる効果が出るでしょう。

綿棒で毛穴をクリアにするデメリットもチェック!

綿棒で毛穴をキレイにする場合には、メリットだけでなくデメリットについても知っておきたいですね。

デメリットを知って自身の毛穴ケアに向いているかどうかも考えてみましょう。

綿棒が折れてしまう事も!

綿棒は耳掃除などに使うアイテムです。
オイルを含ませて毛穴をマッサージする場合には、折れてしまう事もあります。

綿棒は何本か用意した上でケアをする必要がありますね。

思ったように取れない毛穴の汚れもある

綿棒で毛穴ケアをする際には力加減も大事です。
強く擦りすぎて肌に炎症が起きてしまっては本末転倒ですね。

また、毛穴の黒ずみの種類や頑固さによってはうまく取れないケースもあるので、その場合はムリに綿棒を使わないようにしましょう。

腕が疲れる事も

毛穴の汚れが広範囲に及ぶ方は、綿棒でくるくるとマッサージをしていると時間がかかって腕が疲れてしまう事もあるでしょう。

体勢を変えたり、一度のケア範囲を狭めたりするなど、工夫も必要ですね。

綿棒で角栓が取れて毛穴がキレイになる理由はオイルに馴染むこと!正しい方法もチェック!

綿棒とオイル

綿棒とオイルを使って毛穴の汚れが取れる仕組みは、角栓や皮脂汚れが油性の汚れである事にあります。

油性の汚れは、オイルに馴染みやすい事が特徴です。
さらに、綿棒と使う事で、肌に優しくオイルでつるんと汚れが除去出来るので、この方法はSNSを中心に幅広く広まっています!

綿棒で毛穴の汚れを除去する方法のチェック!

さっそくここからは、綿棒で毛穴の汚れをどのように取っていけばよいのか手順を追って説明しましょう。

とくに顎や小鼻などの細かな部分のケアには気を遣って進めていく必要があります。

ステップ1. 洗顔でメイクを落とす

ステップ2. 蒸しタオルを使って毛穴を開かせる

タオルを軽く濡らして絞った状態で、レンジで1分程度温めます。
人肌程度の温度で火傷に気を付けて顔に載せましょう。

時間をかけて蒸しタオルをしたい方は、熱めのお湯を用意してタオルを何度が濡らしながらやる方法もあります。

蒸しタオルに関して、詳しくは以下の記事をチェック!

[kanren id="47"]

ステップ3. 綿棒にオイルを染み込ませる

綿棒にたっぷりのオイルを染み込ませます。
オイルは小皿などに入れておくと使いやすく、綿棒も折れた時用に何本か用意しておきましょう。

ステップ4. 綿棒にオイルを含ませてから小鼻や顎にゆっくりとオイルを馴染ませる

とくに毛穴の汚れが気になる箇所はじっくりと馴染ませるようにしましょう。
肌に炎症がある場合や、口元、目元にはオイルを近づけないようにします。

ステップ5. 円を描いてマッサージ

綿棒を横にしながら、気になる部分をくるくると円を描くようにマッサージしましょう。
オイルが無くなって滑りが悪くなった時は、肌に直接オイルを垂らしてみてもよいのです。
オイルはたっぷり使う事がコツです。

ステップ6. 洗顔でオイルを落とす

オイルはティッシュなどで軽くふき取った後に洗顔しましょう。
洗顔した時に顔のツルツル感が分かれば、毛穴がキレイになっているサインです。
30度前後のぬるま湯なら、オイルを落しやすいでしょう。

ステップ7. 洗顔後は化粧水や美容液で保湿

毛穴を開かせた状態にさせない為にも、洗顔後は化粧水→美容液→クリームや乳液で保湿の蓋をしましょう。
保湿する事で毛穴が引き締まり、有効成分が肌に浸透しやすくなります。

綿棒ケアに最適なオイルの種類をチェック!

綿棒で毛穴ケアをする際にはオイルが必要となりますが、一体どのような種類のオイルが毛穴ケアに最適なのかが気になるところ。

ここでは、綿棒ケアに最適なオイルの種類をまとめてみましたのでぜひ、チェックしてみましょう。

「ベビーオイル」は幅広く使える

赤ちゃんのお世話に役立つのがベビーオイルですが、肌の優しさの事を重視して作られているので、敏感肌の方にオススメのオイルでもあります。

毛穴ケアはもちろんの事、洗顔料に混ぜたり、ヘアケア出来る美容液やトリートメントに混ぜる事で肌や髪にツヤが出るでしょう。

毛穴の汚れもしっかり吸着するので、ベビーオイルを持っていると幅広く対応出来て損はありません。

「オリーブオイル」は肌に優しい

オリーブオイルは、最近ではどの家庭でも料理などで使っているオイルでしょう。
品質が安定しているので、肌に優しくケアが出来ます。

ケアに使いたいオリーブオイルは、脱色や脱臭のされていないタイプが最適です。
品質の良さで選んでも◎でしょう。

「椿オイル」でさっぱりと使う

椿オイルは、ヘアオイルとして活用出来るオイルですが、最近ではドラッグストアなどで入手出来る時代になりました。

皮膚を柔らかくさせるオレイン酸が入っているので、毛穴の汚れがつるんと除去出来ます。

さらに椿オイルは紫外線を通しにくい構造になっている事から、髪や肌の紫外線予防としても快適に使えるのです。
椿オイルはべたつきが少ないので、さっぱりと毛穴の汚れを落としたい人にも最適でしょう。

「ホホバオイル」は敏感肌の方にベスト

ホホバオイルは、肌に馴染みやすくその安全性もしっかりと認められています。
保湿効果、抗菌効果もあるので肌荒れでお困りの方にもベストなオイルと言えるでしょう。

またホホバオイルは、腐敗や酸化しにくいオイルである為に自宅で保管しながら上手に使う事が出来ます。
吸着性もよいので、毛穴の汚れや黒ずみを除去するのにベストです。

敏感肌や乾燥肌などの肌の悩みを抱える方にも、ホホバオイルは優しく対応します。

綿棒の毛穴ケアの後には美容液で保湿を!

綿棒とオイルを使った毛穴ケア後に洗顔をしてオイルを落としますが、化粧水とともに美容液を使う事で、肌の乾燥対策は万全となります。

オイルを使うと肌がつるんとなるので、それだけで満足してしまう方もいますが、美容液で肌に必要な成分をしっかりと届ける事が大事です。

せっかっく毛穴ケアをしても、皮膚が乾燥しているとそこからまた毛穴のトラブルは始まります。
綿棒で毛穴をケアして後には、美容液でさらに肌を整えて乳液やクリームできちんと保湿の蓋をしましょう。

[memo title="MEMO"]角栓ができやすい部分を軽く揉むようにマッサージすると血流がよくなって老廃物がたまりにくくなります。[/memo]

まとめ:綿棒での毛穴ケアは肌に優しくきちんと角栓が除去出来る!

綿棒とオイルを使って毛穴ケアをする事で、肌を労わりながらしっかりと毛穴の角栓や汚れを除去出来る事ができます。

肌質に合わせてオイルを変えたり、気分によってオイルを変化させても楽しめますよ。

肌に優しい方法で毛穴ケアをしたい方はぜひ、実践してみましょう。
驚く効果を実感出来るので、定期的なケアを継続したいですね。

おすすめの記事