毛穴の黒ずみや開きがあると、鏡を見る度に気になってしょうがありませんし、お化粧ノリも悪くなりますね。
こうした毛穴の黒ずみを解消したくても、日常生活の中でどのような対策を取り入れていったら、スッキリと毛穴問題が解決するのか頭を悩ませている人が非常に多い事が、当サイトに寄せられる多くの質問でも明らかです。

毛穴の黒ずみや開きが気になります。
毛穴パックを使ってみたいのですが、毛穴パックで本当にキレイになりますか?
また、パックによって毛穴が開いたままになりかせんか?
毛穴がキレイになるのと一緒に、毛穴がきゅっと引き締まるようなパックも教えてください!

上記のような質問は、毛穴の悩みを抱える人の中で増え続けています。
[list class="li-yubi li-mainbdr main-c-before"]

  • 毛穴パックの存在は知っているけれど、自身に合ったタイプの毛穴パックを使いたい!
  • クリアな肌になるような毛穴パックを知りたい!
[/list] と思っている方はぜひここで、毛穴パックの基礎知識を身に付けましょう。

毛穴パックにはさまざまな種類がありますが、選び方を間違えてしまったり、肌質に合っていないものを使い続ける事でよりいっそう、毛穴トラブルが深刻化してしまいます。

誰よりも賢く毛穴パックを使って素肌美人になる為には、毛穴パックの知識や最適な選び方を踏まえている事が重要なのです。

ここでは、毛穴パックの効果、選び方からオススメ毛穴パックまでを一挙に紹介していきます。

毛穴パックの知識があるだけで、人とは違ったパックの選び方やクリアな毛穴への近道を辿る事が出来ますよ。

目次

毛穴パックの種類をチェック!自身の肌質に最適な毛穴パックとは?

毛穴パックは、毛穴の汚れや角栓を根こそぎ除去するためのものです。
また、そんな毛穴パックには多くの種類があるのですが、選び方を間違えれば肌トラブルを引き起こす可能性もあります。

ここでは、毛穴パックの種類をチェックして、自身の肌に最適なパックを考えてみましょう。

塗るタイプの毛穴パックは顔全体に効果的!

塗るタイプの毛穴パックとは、直接肌に塗って洗い流すパックの事です。
クレイパックなどが主流で、保湿効果に優れているパックも増えています。

クレイパックは、主に大地の粘土層から採取される粘土が原料になっていて、吸着性に優れているので、毛穴をスッキリさせる事が出来るでしょう。
その他、殺菌作用や抗炎症作用もあるので、毛穴の奥底まで清潔に保つ事も出来るのです。

塗るタイプのパックは、洗浄力が強いものもありますので、肌の水分も一緒に洗い流れてしまう可能性もあります。
使用頻度に気を付けながら使い続けていると、毛穴が安定してキレイになるのです。

塗るタイプのパックの場合、毛穴の黒ずみなどが気になる部分に使えるので、顔全体のパックが可能ですね。

毛穴の黒ずみのせいで、顔色が悪く、くすんでいる人にオススメします。

剥がし取るタイプの毛穴パックは敏感肌の人は要注意!

毛穴パックの中でも、手軽に出来る事で人気のあるパックが、剥がし取るタイプの毛穴パックです。

シートタイプのパックを濡らして、毛穴の汚れが気になる部分に貼っておくと、乾燥して剥がす際に汚れをしっかり吸着してくれます。

剥がし取るタイプの毛穴パックの吸着性は非常に強いため、毛穴の奥に残っている角栓までもが目に見えて除去出来るので、スッキリ感は非常に高くなるでしょう。

しかし、肌に刺激を与えたり負担をかける事もありますので、敏感肌の方にはオススメ出来ません。
肌表面に必要な、角質や油分までが除去されてしまう事があるのです。

[alert title="注意"] 剥がし取るタイプの毛穴パックは、使用頻度を必ず守って使う事が重要です。

パックを剥がした後は毛穴が開いたままの状態になってしまうので、必ず保湿ケアを早急に行って毛穴を引き締める事が求められます。
[/alert]

毛穴の開きが心配な方は引き締めの出来るジェルパックが最適!

毛穴の汚れも気になるけれど、開いた毛穴をしっかり引き締めたいと思う人もいるでしょう。
そのような方はジェルタイプの毛穴パックがオススメです。

ジェルタイプの場合、繰り返し使う事で毛穴の角栓にアプローチが出来ます。
また、じんわり温感するものもあるので、心地よく使い続けていく事も可能なのです。

角栓がゆるんできた時に、水やお湯で洗い流すとつるつるした感覚になります。

潤い成分が毛穴をきゅっと引き締めるタイプのものもたくさんあるので、毛穴の開きが心配な方にオススメです。

シートタイプの毛穴パックのような刺激もありませんので、肌が弱い方も心地よく使い続けていけるでしょう。

毛穴パックのメリットと活用すべき人の肌をチェック!

メリット・デメリット

毛穴パックにはさまざまな種類があるということが分かった所で、毛穴パックのメリットと一緒に、毛穴パックをぜひ活用すべき人の肌をチェックしていきましょう。

以下に当てはまるお肌の状態の人が毛穴パックをすると、肌が美しくなめらかとなります。
[list class="li-check li-mainbdr main-c-before"]

  • 鼻を触った時にザラつきがある
  • 頬がデコボコしている
  • 毛穴が黒ずんでいて、角栓が溜まっている肌
  • 毛穴の開きとともに毛穴の汚れが目立つ
[/list]

このような毛穴の悩みを持った方に、毛穴パックは最適です。
続いて毛穴パックのメリットをチェックしましょう。

メリット1

毛穴パックでつるつるになる!

毛穴パックをすると、毛穴に溜まっている角栓や汚れが一気に除去されます。
毛穴にびっしり詰まっていた余分な物が排除されるわけなので、肌を触った時につるんとなめらかになるのです。

肌を触った時のなめらかさは群を抜いており、他のスキンケアでは出せない程の効果が毛穴パックにはあります。

メリット2

肌色が明るくなる!

毛穴パックで、毛穴の汚れを除去すると肌のくすみが消えます。
ワントーン明るい素肌になるので、肌の透明感を味わえる方が多いですね。

今まで黒ずんでいた毛穴が肌色になるので、顔の印象も変わります。

メリット3

毛穴が引き締まる!

とくにジェルタイプの毛穴パックは、潤い成分が配合されている事が多いです。
これにより、開きがちだった毛穴が保湿成分できゅっと閉じやすくなります。

毛穴がキレイになるのと同時に毛穴が引き締まれば、文句ありませんね。

毛穴パックはこんな肌質の方はNG?肌質から見る毛穴パックの重要性をチェック!

毛穴パックに向かない肌質チェック

毛穴パックで毛穴をスッキリさせたいと考えていても、自身の肌質に毛穴パックが合っていない場合には、毛穴が余計に目立ってしまう事や肌トラブルが起きてしまう事もあります。

ここでは、肌質別に毛穴パックの重要性に迫っていきましょう。
また自身の肌質も考えて、毛穴パックの必要性を知る事がポイントです。

「オイリー肌」の毛穴開きはパックで解消出来る!

肌質がオイリーな方は、皮脂分泌が正常な肌の人よりも過剰になります。
すると、鼻周辺の皮脂分泌が活発化して、どうしても毛穴が開きやすい状態になるのです。

食生活やストレス、ホルモンが影響して皮脂腺が刺激を受け続ける事で、皮脂分泌が止まりません。

オイリー肌の方の中に「いちご鼻」の悩みを抱えている人が多いのですが、まさに皮脂の分泌で毛穴が開いた状態になってしまっているのが特徴なのです。

毛穴が皮脂でいっぱいになると、毛穴が黒ずんだり毛穴自体が大きくなってしまいます。

[memo title="MEMO"] オイリー肌の方は「ジェルタイプの毛穴パック」が最適

オイリー肌の方の場合、剥がすタイプの毛穴パックのような肌に負担となる毛穴パックを使っていると、余計に毛穴が大きく目立ってしまうのです。

剥がすタイプのパックは一時的に毛穴がスッキリしたように感じるのですが、毛穴が開いたままの状態では、またそこへ汚れが蓄積してしまいます。

また、毛穴の開きが目立つ事でボツボツとしたいちご鼻になりやすいのです。

オイリー肌の方はジェルタイプの毛穴パックを活用して、引き締め効果を狙いましょう。

毛穴も確実にキレイになるので、毛穴の悩みも薄れていきます。
[/memo]

「乾燥肌」の毛穴の汚れはムリに毛穴パックを活用しない事!

乾燥肌で毛穴の汚れや、毛穴のゴツゴツ感が気になるという方は「角質肥厚」になっている可能性があります。

角質肥厚

角質細胞は通常、28日の周期で垢になり剥がれていくのです。
しかし乾燥肌の方の場合には、肌の内部の水分が非常に少ない事から、水分の蒸発を肌が防ごうとする力が働いて角質が厚くなっていきます。
さらに乾燥肌の方は、角質が厚い傾向にあり、毛穴がくすみがちになってしまうのです。

[memo title="MEMO"] 乾燥肌の方は「角質をオフする美容液」で毛穴をクリアに

乾燥肌の方が毛穴パックを使うと、肌に与える刺激が大きくなってしまいます。
角質を穏やかにする潤い成分が配合された美容液を使う事で、徐々に透き通るような毛穴になっていくのです。

毛穴の汚れをパックで落そうとせずに、美容液成分でつるんとオフすれば、乾燥肌の悩みも解消しますし同時に毛穴もキレイになっていきます。

乾燥肌の方は、毛穴パックを避けた方がよいでしょう。
[/memo]

「敏感肌」の毛穴の悩みはまず肌の状態を健康的にさせる事から!

敏感肌だけど毛穴パックを使いたい、もうすでに使っている、という方もいますね。

敏感肌は、肌の水分と油分のバランスが乱れる事で、肌のバリア機能が低下している状態なのです。
外気の刺激はもちろんの事、間違ったスキンケアで敏感肌を悪化させる事もあります。

さらに毛穴の汚れが目立っていたり、毛穴開きがある場合には、毛穴パックによって毛穴の悩みが深刻化する事も考えられるのです。

[memo title="MEMO"] 敏感肌の方は「しっかり保湿」で肌を安定化させる事

敏感肌の方はとにかく、肌の潤いがすぐに蒸発して乾いてしまう傾向にあります。
肌の乾燥によって毛穴はもっとも開きやすい状態になるので、まずはしっかりと保湿をして肌を安定化させる事から始めましょう。

ヒアルロン酸やセラミドなどの保湿成分を肌に浸透させる事で、肌のバリア機能は徐々に回復していきます。
肌が潤いを保てる力がついてきた頃から毛穴ケアを開始すると、肌によい結果となるのです。

敏感肌の方がいきなり毛穴パックをすると、肌トラブルを招きます。

まずは、肌を健康的にさせる事を第一に考え、保湿を強化して肌が健康的になってきたら、刺激の少ないジェルタイプの毛穴パックから始めてみましょう。

使用頻度は少な目にしていくと、肌にとって安心です。
[/memo]

「混合肌」の毛穴詰まりは「シートパック」と「保湿」で解消!

混合肌の方はTゾーンだけはべたついていて、イチゴ鼻などになりやすく、頬などの箇所は乾燥しているのでケアが難しいと考える方が多いですね。

混合肌は年齢とともに肌質が変化する際になりやすく、ベタつくのか、カサつくのかよくわからないという状況に陥ってしまうのです。

混合肌の方は剥がして使うシートタイプの毛穴パックを活用しても、それほど肌に負担をかけませんがその後の保湿が欠かせません。
頬が乾燥しているタイプの人が多いので、鼻周辺のシートタイプの毛穴パックを使った後には、鼻から頬までをたっぷり保湿して毛穴を引き締めましょう。

シートタイプの毛穴パックの場合、使用頻度を守る必要があります。
何度もパックをしていると、毛穴が大きくなる事や乾燥を招く事があるからです。

シートタイプのパックと美容液での保湿をうまく織り交ぜながら、毛穴ケアをしていきましょう。

毛穴パックは使い方次第でワンクラス上の毛穴になる!

毛穴パックは、毛穴対策の為に欠かせないアイテムですが、使い方によっては毛穴が広がるなどのトラブルが起きてしまいます。

正しい毛穴ケアの為には、毛穴パックの悪影響についても知った上で、賢い使い方をしてワンクラス上の毛穴を目指しましょう。

毛穴パックで毛穴が広がる?毛穴パックの使い方をチェック!

毛穴パックでいちご鼻が悪化してしまった、以前より毛穴が広がったなどという話もよく聞きます。
毛穴パックは、角栓をスッキリ除去する役割があるので、角栓が無くなった空の状態の毛穴を見てびっくりしてしまう人もいるでしょう。

角栓は除去出来ても、毛穴の広がりや緩みをどう対処してよいものか悩む人もいます。
しかし、毛穴パックを正しく使っていればそのような悩みは無用です。

毛穴パックの使い方をチェックして、毛穴の広がりを恐れずにキレイにパックしていきましょう。
[box class="box26" title="要チェック!"]

  • 使用前にしっかりと洗顔をする
  • パック前に肌を温めておく
  • 水での引き締めを忘れない
[/box] 毛穴パックは、使用前にしっかりと洗顔する事が大事です。
肌に余計な脂分が付着していると、毛穴の汚れがしっかりと吸着出来ません。

毛穴をスッキリさせる段階では、角質をキレイにオフさせる事をまずは考えておく必要があるのです。

さらに、パック前に肌を温めておくと、角栓がパックによって除去された時に毛穴を押し上げてしまう事を防ぎます。

肌が温まっていない状態でパックをすると、毛穴が押しあがって毛穴が広がってしまうのです。
お風呂上りのタイミングなどを見計らって、肌が温まっている状態でパックをする事がベストでしょう。

最後に水で引き締めをする事で、キレイになった毛穴が引き締まります。
[alert title="注意"] 毛穴パックの使い方を知らずに、やみくもに続けていても毛穴によい事はありません。
毛穴がキレイになっても、毛穴が開いてしまったら意味がないですね。
上記のポイントをしっかりとマスターしてから使い始めていきましょう。
[/alert]

スペシャルケアとしての毛穴パックは頻度が大事!

毛穴パックを日々のスペシャルケアとして取り入れたい人は、毛穴パックの頻度をしっかりと守るようにしましょう。

肌はターンオーバーを繰り返して再生しています。
ターンオーバーの周期は約28日~56日の間と言われているのですが、年齢や環境によって異なるのです。

この周期でターンオーバーが繰り返されているとしたら、毛穴パックを度々使う事で、ターンオーバーが乱れてしまう事があります。

毛穴パックの使用頻度はこのターンオーバーに合わせて1ヶ月~2ヶ月に一度行うようにしましょう。
中には、毎日使えると謳っているものもありますが、あくまで「スペシャルケア」としての毛穴パックが重要なのです。

よりよい効果を実感する為にも、使用頻度をきちんと守って賢く毛穴ケアを続けてみましょう。

毛穴パック後のスキンケアをチェック!これで完璧な肌へ一歩前進!

毛穴パック後は毛穴が非常にキレイになりますが、毛穴がぱっくり開いている状態でもあります。

パック後のスキンケアが毛穴の引き締め力を左右するので、スキンケアの手順を追ってチェックしておきましょう。
[list class="ol-circle li-mainbdr main-bc-before"]

  1. 毛穴パック後は冷水ですすぐ
    ゆるんだ毛穴を引き締める
  2. たっぷりの化粧水をつける 
    セラミドなどの保湿成分を含む化粧水で肌が乾燥しないように、水分を補ってあげます
  3. 保水後の保湿を十分にする
    保湿剤を使って肌の潤いを閉じ込めます
[/list]

毛穴パック後には、とにかく肌を乾燥させない事に重点を置いてケアをしてください。

せっかくキレイになった毛穴を開かせた状態にしておくと、毛穴パックの効果が台無しになってしまうのです。

毛穴パックをした後は、スキンケアを正しく行いましょう。

オススメ毛穴パックをチェック!人気商品を知っておこう!

毛穴パックで人気があるものでは、口コミや評価も高く愛用し続けている方が多いです。

自身の肌質に合った毛穴パックで、とくに人気のあるパックを選ぶと失敗がありませんね。ここでは、人気のあるオススメ毛穴パックをいくつか紹介しましょう。

「コーセーソフティモ黒パック」はきっちり取りたい人にオススメ!

コーセーソフティモ黒パックは、黒いシートパックが毛穴の汚れや角栓を一気に除去出来る毛穴パックで人気があります。
取れた角栓が一目でわかるので、精神的にもスッキリ感があるのが特徴です。

角栓の原因を作る脂や汚れも除去出来るのも嬉しいですね。
剥がすタイプなので、肌に負担がかかる事もありますが、使用後にしっかりと保湿をすれば毛穴が閉じやすくなります。

使用頻度と使用法を守れば、快適に毛穴の汚れを吸着出来るパックになるでしょう。

「ポアトル スーパークリアジェル」は赤ちゃん肌になりたい人にオススメ!

ポアトル スーパークリアジェルは、イチゴ鼻が気になる方、Tゾーンの化粧崩れに悩む方、角栓をゆるめてスッキリ取りたい方に最適のパックです。

角栓が気になる小鼻やTゾーンに塗ってマッサージするだけでスッキリつるつる肌になれます。
まるであかちゃんのようなすべすべした肌に生まれ変わるということで、人気があるのです。

温感作用と角質柔軟成分、角栓クレンジング成分、皮脂吸着成分の働きで毛穴の奥の油汚れを溶かして毛穴に詰まった角栓をゆるめていきます。
とくに温感作用がお肌に心地よいと口コミで広がっていますので、評価も上がっているのです。

シートタイプの剥がす毛穴パックのような刺激はないので、肌トラブルが気になる方にもオススメします。

「ツルリ 黒ずみ吸着うるおいガスールパック」ですべすべの透明感へ

ツルリ 黒ずみ吸着うるおいガスールパックは、黒糖スクラブ入りガスール(うるおい粘土)がメラニンを含む古い角質を穏やかに除去させる効果で人気があります。
何より、使った後にはすべすべした透明感を味わえるので、スペシャルケアとしては最適だという声も多いのです。

肌がワントーン明るくなり、そのまま洗顔としても使えるのでお風呂で気軽に毛穴ケアが完了します。
柔軟保湿成分が配合されているので、毛穴パック後の肌の乾燥が気になる方にも最適ですね。

まとめ:毛穴パックは肌質に合わせてチョイス!使い方次第で毛穴美人になれる!

毛穴パックにはさまざまな種類があり、肌質や目的に合わせてチョイスする事でより有効的に使えるということがわかりましたね。

また、毛穴パックを正しく使用する事で、使用後の毛穴の開きも気にならずに快適に毛穴ケアが出来るのです。

使用頻度を守りながら、スペシャル毛穴ケアとして、自身の肌質に合った毛穴パックを使っていきましょう。

おすすめの記事