毛穴のトラブルに悩んでいるけれど解消する方法がわからない...または放置して見てみぬふりをしていませんか?

毛穴の開き、たるみ毛穴、毛穴の黒ずみなどの症状を抱えていると、顔全体のたるみやくすみ、毛穴の炎症などでお化粧ノリに影響を与えるどころか一気に老け顔を作ってしまうことも!

毛穴の黒ずみや毛穴の角栓詰まりは見た目によいとはいえませんし、ザラついた素肌になるので明るい素肌とは程遠くなりますね。

また、毛穴の開きやたるみ毛穴と呼ばれる横に広がる毛穴は、顔全体のたるみを引き起こすので、それだけで実年齢よりも上に見られてしまうのです。

さて、このような毛穴のトラブルには、美容液をうまく活用する事でトラブルを解消することができます。

自分の悩みやお肌にあった美容液を選ぶことで、毛穴だけでなくシワやたるみなどこれから訪れるであろうさまざまな肌悩みにも活かすことができるでしょう。

今まで美容液を重視していなかった方や、度重なる毛穴トラブルにうんざりしていたならここで美容液の正しい知識を覚えていただけたらと思います。

毛穴トラブルが解消すれば、顔の印象にグっと変化がでますよ。

たるみ毛穴や毛穴の開きは肌のハリが奪われたサイン!

たるみ毛穴や毛穴の開きが目立っている方は、肌のハリが奪われているサインだと考えましょう。
その多くは加齢によって毛穴がゆるみ、縦長や横に毛穴が伸びて行く事が原因。

加齢によって肌のハリが失われると、体内のコラーゲンやエラスチンが衰えていくので、今まで肌の土台を支えていた成分がゆるんで、土台を保てなくなってしまうのです。

コラーゲンの変性

毛穴が横に延びたり縦長になるのは、主に鼻に近い部分から広がっていきます。
小鼻周りの毛穴の開きやたるみが目立つと、それだけで老けた印象になるのです。

たるみ毛穴や毛穴の開きには「レチノール」が優秀成分!

レチノールとは、ビタミンAの一種です。
たるみ毛穴や毛穴の開きを作る加齢によるコラーゲン不足をサポートする成分なので、肌にハリを出す事が出来ます。

レチノールには以下のような効果が認められているのです。
[list class="li-check li-mainbdr main-c-before"]

  • 粘膜や皮膚を健康に保つ</li>
  • 動脈硬化を予防する
  • 視覚などの視機能をアップさせる
[/list]

こうした効果の中で、まさに皮膚を健康に保つ効果が毛穴から浸透すれば、たるみ毛穴などのエイジングケアに最適といえます。

レチノールで肌のターンオーバーが活性化

レチノールは体内に入って皮膚の表皮である基底層に運ばれた後に、酵素によって代謝を受けるのでレチナールに変化します。

最終的にはレチノイン酸と呼ばれる物質になるのですが、レチノイン酸は肌のターンオーバーを活性化させる重要な物質です。
[box class="box26" title="レチノイン酸の効果"]

  • たるみの解消
  • 毛穴の開きの解消
  • シワの解消
  • ニキビ跡の解消
  • 目の下のくすみの解消
[/box] レチノールはこのように体内で変化をしながら、毛穴の開きやたるみ毛穴を正常化させて、引き締まった毛穴に導く効果があるのです。

シワの解消やたるみの解消にもなるので、エイジングケアを並行させたい人はぜひ、レチノール配合の美容液を選びたいですね。

「ビタミンC誘導体」は毛穴に万能な成分!

ビタミンCには、皮脂の分泌量を抑制させて皮膚を健やかに保つ効果があります。
また、毛穴の黒ずみやたるみ毛穴、開いた毛穴にを目立ちにくくする作用もあるのです。

そんなビタミンCは、皮膚から直接浸透させてもなかなか入り込めない構造になっています。
肌にもっとも吸収、浸透しやすい形に加工されたビタミンC誘導体は、毛穴のトラブルを抑制してなめらかな肌を作り上げるのです。

ビタミンC誘導体の種類は二種類!

ビタミンC誘導体には水溶性と油溶性の二種類があり、水溶性は一般的に美容液に配合され、ニキビを抑制したり毛穴を目立たなくさせてザラつきのない健やかな肌に導いてくれます。
水溶性のビタミンC誘導体は、イオン導入を用いる事でより肌に浸透しやすくなるのです。

一方で、油溶性のビタミンC誘導体は、美容オイル・美容液に配合されていますが、イオン導入がなくても真皮にまで作用する力を持っています。
コラーゲンの生成を促して目立たず、キレイな毛穴をキープするのです。

美容液からビタミンC誘導体を肌に直接浸透させる場合には、油溶性のビタミンC誘導体が効果的でしょう。

ビタミンC誘導体配合の美容液で毛穴ケア!

ビタミンC誘導体は毛穴を目立たなくさせて、常にキレイな毛穴を維持していく作用と並行して以下のような効果も発揮します。
[list class="li-check li-mainbdr main-c-before"]

  • メラニン色素の生成を抑制してシミやそばかすなどの色素沈着を予防する
  • 抗炎症作用をもつ為、ニキビや肌の炎症を防ぐ
  • 高い抗酸化力の為に活性酸素から肌を守り抜いて肌の老化を予防する
  • コラーゲンの生成を促進して、肌のハリと弾力をもたらす
  • 肌のたるみやくすみを解消して引き締まった透明感のある肌を作る
[/list]

ビタミンC誘導体は、毛穴を健やかに保ちながらアンチエイジング効果や肌の炎症を鎮める効果までを発揮するのです。

ビタミンC誘導体配合の美容液を選ぶ際には、濃度の高い物をオススメします。
基本的には濃度が5%以上の物を選びたいのですが、敏感肌の方はそれ以下でもよいですね。

ワンステップ上のケアならイオン導入美顔器を活用する

イオン導入器は、美容外科、エステティックサロンなどでは当たり前のように使用されてきましたが、今では数万円ほどの家庭用の美顔器にも搭載されており、身近に感じられてきました。

そのイオン導入ですが、簡単に説明すると化粧水や美容液などの基礎化粧品に含まれる美容成分をお肌の奥へ届ける美容法です。

有名なのは、ビタミンC誘導体をイオン導入でお肌の奥へ届けること。

ビタミンC誘導体は、お肌の表皮でマイナスの電気を帯びているので、そこに電極を当ててマイナスの微弱電流を流すと、反発しあいます。

そして、ビタミンC誘導体がお肌の奥へ進んでいくのです。

これは磁石のS極どうし、N極どうしをひっつけようとしても、反発して離れてしまう力をイメージしていただければわかりやすいですね。

他にも毛穴の開きに有効なグリシルグリシンには、毛穴収縮作用があるので、毛穴の開きを改善したい場合は、この成分をイオン導入することが効果的です。
[memo title="MEMO"] グリシルグリシンとは?
グリシルグリシンとは分子量の小さいアミノ酸でコラーゲンのらせん構造をつくる主な成分であり、肌のハリ・ツヤ・うるおいを保つのに欠かせないもの。
また毛穴の皮脂づまりの大好物のオレイン酸と反対の性質を持つのが特徴。

グリシルグリシンは、細胞の中のイオンバランスを整えるので、お肌の保湿作用、皮膚のターンオーバーを正常化してくれるため、肌のキメを整えたり、毛穴を引き締める作用があります。

また、保湿性が高く、皮膚内で天然保湿因子の役割もするので細胞のひとつひとつがふっくらし、乾燥肌の改善、毛穴の開きを小さくするのに最適なのです。
[/memo]

ビタミンC誘導体の美容液を上手に活用させて、毛穴美人を目指しましょう。

まとめ:毛穴のトラブルを解消させると顔の印象が変わる!

毛穴の開き、黒ずみ、たるみ毛穴などは毛穴だけの問題にとどまりません。
肌の老化を招いて、老けきった印象を与えてしまう事を覚えておきましょう。

これを知ったら後は、毛穴に効率よく作用するレチノールやビタミンC誘導体を含む美容液で今すぐ毛穴ケアを開始すること。

手遅れになる前に始めることで、毛穴だけでなく肌全体がキレイに生まれ変わって肌が驚くほど美肌に導かれていくのです。

おすすめの記事