毛穴をキレイにしたいからと洗顔に気を遣っていても、何故か毛穴の黒ずみや汚れだけは除去出来なくて困っていませんか?

毛穴をクリアにするには正しいクレンジングや洗顔は必要ですが、とあわせて定期的に行いたいケアに「ピーリング」という選択肢があります。

毛穴の黒ずみは思った以上に頑固で、普段のスキンケアだけではなかなか取れない事もあありますよね。

また、黒ずみが残ったままの毛穴で過ごしていると、毛穴が詰まるので肌の見た目がどんどん悪くなります。
肌のザラつきが取れなくなる事や、化粧ノリが悪くなる事、ニキビや吹き出物が悪化して自身では対処しきれなくなるようなトラブルも続くのです。

そのような症状を抱えて、毛穴トラブルが悪化する前にピーリングを習慣化させましょう。

ピーリングに効果があるのか不安が残る方は、ピーリングの事を知る事で毛穴美人になる理由がわかります!

ここでは、ピーリングの効果や正しい方法などについてまとめました。
ピーリングの活用で、毛穴の悩みとはおさらばしましょう。

あなたは知っている?ピーリングの効果をチェック!

ピーリングをする事で、毛穴の黒ずみを落として素肌をクリアにさせる効果が生まれるのですが、他にもさまざまな効果があります。

さっそく効果をチェックしてピーリングが素肌美人を生み出すのはなぜか!?その理由を知りましょう。
[box class="box26" title="ピーリングのメリット"]

  • 古い角質を除去して表皮のターンオーバーを正常化させる
  • ニキビ跡を薄くさせる
  • 肌の新陳代謝がアップして、肌荒れを防ぐ
  • 肌のキメを整える
  • 肌全体のくすみを解消する
  • 肌の表面をなめらかにして化粧ノリをよくさせる
  • 肌のゴワつきを解消する
[/box] 毛穴の黒ずみを除去する効果の他に、以上のような効果もピーリングには含まれています。

美肌作りには欠かせない事がわかりますね。

自宅で出来るピーリングはディープクレンジングになる!

最近では、自宅で気軽にピーリングが行えるように、市販のピーリング剤が販売されています。
市販のピーリング剤は、肌にトラブルが起こらないよう、マイルドに製造されているのです。

肌を柔らかくしてキメを整える事や、毛穴に詰まった黒ずみ、角栓を除去する事が出来るので、ディープクレンジングのような役割を果たします。

自身に合ったピーリング剤を選んで定期的にピーリングを行う事で、クリアな肌に導かれていく仕組みです。
[memo title="MEMO"] ディープクレンジングとは?
普段のクレンジングとは違い、メイクを落とすためのものではなく、古い角質や毛穴の汚れなどをしっかりと落とすためのものです。

スチームや蒸しタオルなどで肌を温めて皮膚を柔らげて、クリームやオイルなどでマッサージをすることで古い角質や毛穴の皮脂汚れなどを落とします。

普段のクレンジングや洗顔で落とせなかった毛穴の汚れや黒ずみ、古い角質などを落とすためにおこなうスペシャルケアです。
[/memo]

毛穴が黒くなるのは肌の衰えやダメージから!

洗顔を正しい方法で行っていても毛穴の黒ずみや汚れがなかなか落ちない方は、古い角質が肌に残りやすい方です。

本来は何もしなくても正しい肌のターンオーバーにて肌細胞が内側から外側へ押し出されていくので、勝手に古い角質は剥がれ落ちていきます。

しかし、毛穴の黒ずみが残りやすい方は、新しい細胞がしっかりと作られずに古い角質を残してしまうために、毛穴詰まりや毛穴の黒ずみの悩みが消えません。

洗顔とともにピーリングを習慣化させて、毛穴の黒ずみを解消、予防しましょう。

毛穴の黒ずみに関してはこちらで以下の記事をチェック!

[kanren id="27"]

自宅で出来るピーリングはコレ!ピーリングの種類をチェック!

市販で購入出来るピーリングにはさまざまな種類があります。
正しい洗顔に心がけながら自身の肌や生活習慣に合ったピーリング剤を選びましょう。

ピーリングの種類によっては本当に手軽で簡単なものもあるのです。
簡単なピーリングで毛穴ケアが出来れば、難しいスキンケアは要りませんね。

洗顔石鹸タイプのピーリング

洗顔石鹸や洗顔フォームの中にピーリングの成分が含まれているタイプがあります。
このピーリングは普通の洗顔と同じように使えるので非常に便利です。

とくにマイルドにピーリングしたい方にオススメしたいタイプとなります。

洗い流すタイプのピーリング

洗い流すタイプのピーリングは、肌に直接塗ってから水やぬるま湯でオフするものです。

ピーリング効果が非常に高い事が特徴。
週に一度このタイプのピーリングを行う事で、毛穴の黒ずみがスッキリしてなめらかな肌を維持出来るのです。

洗い流さないタイプのピーリング

まるで美容液のような感覚で使えるのが、洗い流さないタイプのピーリングです。

角質を柔らかくさせて古い角質が剥がれやすくなるような働きをします。
敏感肌の方は、この洗い流さないタイプのピーリングが肌に優しいのでもっとも使えるアイテムになるでしょう。

擦るタイプのピーリング

クリームやジェルなどを肌に塗って軽くマッサージすると、消しゴムのカスのようなものがポロポロと落ちて古い角質や毛穴の黒ずみをキレイに出来るピーリング剤があります。

このタイプは、お風呂で濡れた手でも使えるタイプもありますので、手早くピーリングを済ませたい方にとくにオススメしたいですね。

週に一度のケアで、毛穴の角質や黒ずみをキレイに出来るのです。

ピーリングの使用頻度をチェック!副作用から肌を守る!

ピーリングが毛穴や角質、角栓除去によい事が分かった所で、ピーリング剤の使用頻度について知っておきましょう。

基本的にピーリングは、週に1度~2度の使用が推奨されているのです。
使用頻度をオーバーしてしまうと、角質が薄くなり肌のバリア機能が低下します。

少しの刺激でも肌に痒みや乾燥、発疹などが起こるようになるので注意しましょう。

副作用を起こさない為にも使用頻度は重要です。

[box class="box27" title="ピーリングの注意点まとめ"]
  • 本来1~2週間に1回の使用頻度なのに、1週間に何度もしてしまった!
  • 肌へ塗る時間や量を間違えた!
  • 間違った手順で使った!
[/box]

ピーリング後の注意点をチェック!

ピーリング直後の肌はバリア機能が低下している状態です。
そのままにしておくと、肌が乾燥してピリピリする事や、痒みが出る事もあります。

ピーリング後に大事なのは、なによりも「保湿」です。
化粧水→美容液→乳液やクリームでしっかりと保湿成分に蓋をしましょう。

ピーリング後の保湿は、毛穴を引き締めたるみ毛穴や毛穴の開きを防止して、黒ずみをさらに解消するものとなります。
[memo title="MEMO"] どうしても乾燥するなセラミドを
ピーリング後のアフターケアで、保湿ケアを行う場合には、化粧水や乳液・クリームなどでの保湿も大切ですが、さらに重視すべきは最強保湿成分のセラミドです。

多数あるセラミドの中でも、オススメは「ヒト型セラミド」。

なぜなら、「ヒト型セラミド」はヒトの肌に存在しているセラミドとほぼ同等の構造を持ち、他の合成セラミドなどに比べて保水力が高く、比較的刺激が少ないというメリットも。

ヒト型セラミドの場合、化粧品の成分表示の際、必ず「セラミド2」「セラミドNP」「セラミドAP」など、「セラミド○○」と数値や英語の表示があります。

このヒト型セラミドの中で、人の肌にもっとも多いものは、「セラミド2」

基本は、セラミド2が入っていて、さらに「セラミド1」「セラミドNP」「セラミドAP」など、他のヒト型セラミドもいくつか含まれる化粧品がオススメです。
[/memo]

肌質に合ったピーリング剤で快適な毛穴を作る!

市販のピーリング剤は、穏やかな処方で作られているものが多いのですが、敏感肌や乾燥肌の人にとっては肌の刺激になる事もあります。

配合されている成分が肌質に合わない事もあるでしょう。
自身の肌質に合っていない場合のピーリング剤の副作用は以下の通りです。
[box class="box27" title="ピーリングの副作用"]

  • 肌が痒くなる
  • ピリピリ感が続く
  • 肌に赤みが出る
  • 肌荒れが続く
[/box] 自身の肌質に合ったものを選ぶ事で、上記のような副作用を避ける事が出来ます。
ピーリング剤に含まれる成分をよくチェックしてから購入したいですね。

敏感肌の方のピーリング選び

敏感肌の方がピーリング剤を使用する場合には、とくに成分に気をつける事や使用頻度を守る事が必要です。

他にも以下の事をチェックして選ぶようにしましょう。
[list class="li-check"]

  • パラベンフリー
  • 鉱物油フリー
  • 無香料</li>
  • 無着色
  • タールフリー
[/list]

さらにフルーツ酸の一種である「AHA」と呼ばれる成分は肌に優しい成分ですので、AHAに注目する事も、敏感肌の方に最適のピーリング選びになります。

まとめ:肌質に合ったピーリングの正しい使い方で素肌がなめらかに!

洗顔料だけではなかなか毛穴の黒ずみが解消しないと悩む方はぜひ、ピーリングを活用したいですね。

副作用や使用頻度の事をよく考えて、正しい使い方をしていきましょう。
週に1度~2度のスペシャルピーリングケアで、毛穴の奥底からキレイでクリアな肌を作り上げたいですね。

ピーリングで毛穴がキレイになると、肌全体の質が上がるので透明感が引き立つ素肌が嬉しくなるでしょう。[list class="ol-circle li-mainbdr main-bc-before"] [/list]

おすすめの記事