洗顔やスキンケアの際に顔を触ってみるとブツブツ、ザラザラと手触りが気になっていませんか?

ニキビや肌荒れが目立っている訳ではないのに、顔の手触りが悪い、ブツブツした感触が不快だという方は男女ともに決して少なくないでしょう。

当サイトには、こうした顔のブツブツ、ザラつきについて疑問を感じている人の問い合わせも多く、心配する声が上がっている事がわかりました。

「顔のブツブツが気になってしょうがない...その正体や原因は何でしょうか?」

「顔のブツブツやザラザラの対処方法を教えてください。
なかなか治らずに困っていますが、早期に対処したいのでエステや美顔器の導入も考えています。」

顔のブツブツに関しては、以上のような質問が非常に多いのです。

そして、顔のブツブツは毛穴に詰まった「角栓」が大きく関係しています。

この角栓を放置していると、シミのように毛穴が黒ずむ事や、肌全体にたるみが出て老けた印象になってしまう事もあるので、注意しなければなりません。

ここでは、顔のブツブツやザラつきを作る角栓の除去方法や、スキンケアに取り入れたい事をまとめています。
ザラつきがスッキリすれば、今まで感じる事のなかったつるんとした素肌があなたを迎え入れてくれる事でしょう。

顔のブツブツ、ザラつきの正体は「角栓」だった!

若い頃には、素肌を触ってもつるんとしていたけれど、いつの間にか手触りがブツブツ、ザラザラしている場合にはとても気になってしまいますよね。

この状態では、つるんとしたゆで卵のような感触とは程遠くなっていきます。

このブツブツ、ザラつきの正体は実は毛穴に詰まった「角栓」なのです。

角栓が顔のぶつぶつの正体

毛穴は、肌の広範囲に広がっているのですが、それぞれに詰まった角栓は洗顔やクレンジングだけではなかなか除去する事が難しくなります。
角栓そのものは皮脂の塊なのですが、蓄積された皮脂の塊は容易には除去出来ません。

また、間違ったスキンケアで無理やり角栓を除去しようとすると、肌にダメージが伝わり、ますます角栓が取れにくい肌になっていきます。

正しいケアで、スッキリ角栓を除去するように心がけましょう。

「角栓」の放置は肌トラブルの原因に!さまざまなトラブルをチェック!

顔のブツブツ、ザラつきが毛穴の角栓詰まりである事が分かったところで、角栓を放置した場合の肌トラブルに迫ってみましょう。

鏡を見て、自身の毛穴にそのような症状がないかを確認してみるとわかりやすいですね。

毛穴の黒ずみがシミのような状態へ!

肌のブツブツやザラつきを放置していると、角栓は徐々に酸化して変色していきます。
結果として毛穴が黒くなっていくのです。

毛穴の酸化

過酸化脂質に変化した角栓は、皮膚を刺激しながら活性酸素を発生するので、単なる黒ずみではなく、まるでシミのような頑固な黒ずみに変わっていきます。

肌が老化してたるみが起こる!

肌のブツブツ、ザラつきは単なる手触りの問題だけではないのです。
過酸化脂質に変化した角栓は皮膚を刺激するので、毛穴周辺の皮膚を徐々に老化させていきます。

ブツブツやたるみだけでは済まされずに、全体的にたるんだ顔に変わっていく事でしょう。

肌の老化現象が起こってしまうのですね。

たるみ毛穴が目立つ!

肌のブツブツやザラつきは毛穴周辺の皮膚を老化させていくのですが、毛穴を広げる原因にもなります。
皮膚にたるみが出るのと同時に、毛穴も一緒にたるんで広がっていくのです。

たるみ毛穴は小鼻の横から始まる事が多く、見た目にもよいとは言えません。
鏡を見てたるみ毛穴が出来ていないかをチェックしてみましょう。

皮膚の炎症やニキビが繰り返される

角栓詰まりを放置していると、角栓の周辺に細菌が発生しやすくなります。
その為、皮膚に炎症が起こる事やニキビが繰り返し出来るなどのトラブルが起こるのです。

角質肥厚

肌のブツブツやザラつきを放置している事で、肌質も悪い方向に変化していきます。

顔のブツブツやザラつきの放置でますます角栓詰まりは悪化!

顔のブツブツやザラつきを放置する事で、老け顔や炎症の起こりやすい肌になると同時にますます角栓詰まりが悪化していく事が、トラブルの例を見ても理解出来ますね。

顔のブツブツやザラつきがもうすでに出来ている方、またはこれから角栓詰まりを予防したい方は、正しいケアで対処していきましょう。

ザラついた肌をそのままにしておくと、セルフケアだけでは到底対処出来なくなるのです。

角栓をムリに取る事でブツブツやザラつきは悪化!自己流のケアには要注意!

顔のブツブツやザラつきが気になるからと言って、角栓をムリにピンセットや爪で押し出す方法を繰り返している方もいますが、その方法はもっともNGです。

[youtube]

GIF引用元:via GIFMAGAZINE

[/youtube]

肌にダメージが伝わり、毛穴の開きや乾燥などが起こると角栓が溜まりやすい肌に変化していきます。

[alert title="注意"]

ドラッグストアなどには刺激の強い毛穴吸着用のパックが置いてありますが、肌を傷める可能性があるので注意しましょう。

刺激の強いパックでは、肌にダメージが起こる事で肌のバリア機能は弱まります。

肌のターンオーバーを乱れさせる事にも繋がり、角栓が溜まりやすくなる為に肌のブツブツやザラつきはますます取れなくなってしまうのです。

 

自己流のケアや、ムリに角栓を剥がすような行為は絶対に避けたいですね。

[/alert]

角栓除去で肌のブツブツやザラつきを無くそう!セルフケアで肌をなめらかにする方法をチェック!

セルフケアでも、毛穴の角栓をスッキリ無くしてつるんとした肌にさせる事は可能です。

ここからは、セルフケアで簡単に出来る角栓除去方法をチェックしていきましょう。
週に1度~2度程度行えば、なめらかな肌に変わっていきます。

蒸しタオルで角栓をスッキリ無くす!

蒸しタオルを使った角栓ケアは、肌に刺激が少なく肌全体がなめらかになっていきます。

蒸しタオルから発生する熱は、皮下組織の血流を促進させて肌の代謝を高めていくのです。
これにより、エイジングケアも出来ますね。

さらに、蒸しタオルの蒸気から水分が発生するので、その水分が肌の細部に行き渡る事で角質が柔らかくなるのです。
毛穴が開いて、そこに詰まった角栓や汚れがキレイに除去出来ます。
[list class="ol-circle li-mainbdr main-bc-before"]

  1. タオルを濡らして電子レンジで1分~2分加熱します
  2. 人肌程度になった事を確認して、火傷に注意しながら顔に乗せましょう
  3. 3分間顔全体に置いた後に蒸しタオルを外します
  4. 化粧水→美容液→クリームや乳液で潤い成分を閉じ込めましょう
[/list]

化粧水はあらかじめ冷やしておくと、毛穴が引き締まりやすくなります。
蒸しタオルで毛穴を開かせた後には、毛穴を引き締める事が肝心です。

美容液成分を肌に浸透させて、乳液やクリームなどでしっかりと潤い成分を閉じ込めて肌を健やかに保ちましょう。

蒸しタオルを使用したクレンジングに関しては以下の記事で解説しています。

[kanren id="47"]

ピーリングで角栓をスッキリ除去!

ピーリング剤は市販で売られているので、手軽に活用が出来ます。

週に1度~2度ピーリングを行うことで角栓がスッキリするので、肌のブツブツやザラつきがなめらかになるのです。

ピーリング前には毛穴を開かせて角栓除去しやすい環境を作りましょう。

ピーリングを習慣化させて、肌をなめらかに変化させたいですね。
[list class="ol-circle li-mainbdr main-bc-before"]

  1. クレンジング→洗顔→ピーリングの順で行います
  2. 洗顔で顔がキレイになったら、蒸しタオルで毛穴を開きましょう
  3. タオルを濡らして電子レンジで1分~2分加熱して人肌程度の温度にします
  4. 3分間、顔の上に蒸しタオルを乗せて、毛穴を開きます
  5. ピーリング剤で顔を優しくマッサージしましょう
  6. ぬるま湯でピーリング剤を優しくオフします
  7. 化粧水→洗顔→乳液やクリームで肌に潤いを閉じ込めて毛穴を引き締めましょう
[/list]

ピーリング剤を使った場合には、すぐに保湿をする事がポイントです。
ピーリング剤を使った後は肌が乾燥しがちなので、保湿を強化して肌を引き締めながら潤いを与えてあげましょう。

また、ピーリングは頻度を守る事が重要です。
過度にピーリングをしすぎると肌に負担がかかってしまうので、週に1度~2度に留めましょう。

ピーリングに関しては以下の記事で解説しています。

[kanren id="63"]

酵素洗顔で肌をスッキリさせる!

肌のターンオーバーが遅くて顔全体にゴワつきがある場合や、角栓詰まりによって顔がザラついている方に酵素洗顔が有効的です。

酵素洗顔は、酵素がもつタンパク質によって脂肪を分解して角栓を除去する仕組みになっています。

角質や角栓除去を目的にしている酵素洗顔は、角栓除去のスペシャルケアとして人気があるのです。
[list class="ol-circle li-mainbdr main-bc-before"]

  1. 酵素洗顔は刺激が少なく、肌質に合ったものを選びます
  2. 十分に泡立てて優しい洗顔を行いましょう
  3. 33度~35度くらいのぬるま湯ですっきり洗い流します
  4. 洗顔後は化粧水→美容液→クリームや乳液で肌に潤いを閉じ込めましょう
[/list]

週に1度~2度程、酵素洗顔をして、スッキリした素肌を作りたいですね。

エステの角栓除去は顔全体がクリアに!エステの施術をチェック!

セルフケアだけでは角栓の除去が不安、エステで本格的な角栓除去の施術を受けたい方は、エステサロンの専用マシーンで角栓を除去しましょう。

エステサロンの専用マシーンであれば、簡単に角栓が除去出来ますし、アフターケアも万全です。
ここでは、エステの施術内容をチェックしていきましょう。

「毛穴吸引」でスッキリ毛穴になれる!

エステでは角栓を除去する為に、毛穴吸引の専用マシーンを用いて施術する事が多いです。
角栓を除去した後には、引き締めのフェイシャルマッサージなどが行われます。

拡大鏡を使った入念なクレンジングで、毛穴の奥底までの黒ずみや汚れがキレイに落ちるので、顔のザラつきが無くなるでしょう。
毛穴を引き締めるパックなどで肌を落ち着かせて完了です。

週に1度のエステの毛穴吸引は非常に人気がありますし、肌がつるんとする感触に感動する事でしょう。

毛穴吸引は、一回の施術が数千円程度とお手頃の所が多いです。

毛穴専用フェイシャルエステで生まれたての肌に!

エステのメニューに多いのが、毛穴専用のフェイシャルです。
このフェイシャルは、ハンド技術と美容機器をプラスしながら進めていきます。

毛穴洗浄で古い汚れや詰まった角栓を優しくオフして、肌の保湿までが完了するのです。
アフターカウンセリングなども付いていますので、肌で気になる事も質問出来ますね。

毛穴専用フェイシャルエステは一回のケアでも、その効果をしっかりと実感出来るので、試しに行ってみてもよいでしょう。

サロンにもよりますが、一回の施術が数千円で出来てしまう所がほとんどです。

エステでの毛穴ケアは以下の記事で解説しています。

[kanren id="77"]

美顔器で角栓を除去してつるつる素肌に!

エステサロンに通う時間がない方や、スキンケアを正しく続けていく自信がない方は、美顔器がとくにオススメです。

毛穴に詰まった角栓を除去する事に特化した美顔器を選んで、手軽に肌をなめらかにさせましょう。

イオンクレンジング機能で毛穴の奥をクリアに!

美顔器の中でもクレンジングに特化したイオン導入タイプは、肌に残った古い皮脂や汚れ、黒ずみをキレイに吸い出す機能が付いています。
また、皮膚の老廃物までもがごっそり取れるので、イオンクレンジング機能はブツブツやザラついた肌に有効的なのです。

さらに、キレイになった毛穴に美容成分を送り込む事が出来るのも、イオンクレンジング機能がついた美顔器の特徴なので、毛穴のお掃除と肌の潤い作りを一気に叶えましょう。

家庭用美顔器での毛穴ケアは以下の記事で解説しています。

[kanren id="69"]

保湿の強化でザラついた肌とさよなら!

どんなケアもそうですが、最後の保湿は欠かせません。
毛穴の汚れを取って満足せずに、その後の毛穴を引き締めて肌に有効的な成分を閉じ込める事も大事なケアです。

角栓を取り除いた後は、たっぷりの美容液で潤いを与えて、乳液やクリームで肌に蓋をしましょう。
すると、角栓が無くなる上に肌がしっとり落ち着いて、さらになめらかな肌に変化していくのです。

まとめ:ブツブツやザラつきのある肌は正しいケアを継続させる事が大事!

角栓だらけのザラついた肌には、正しいスキンケア、美顔器、余裕のある方はエステに通うなどのケアが大事です。

角栓がキレイになり、すべすべの肌になるということは、肌の健康を意味しています。

健やかで明るい素肌を継続させる為にも、角栓ケアを正しく行っていきましょう。

おすすめの記事