メイクがうまく決まらない方や、素肌に自信がないなどの悩みを抱えている人はとくに「毛穴の黒ずみ」が気になってしょうがないのではないでしょうか。

毛穴の黒ずみはなかなか自分で解消するのは難しいもの。

みなみ
私自身も 顔の毛穴の黒ずみが気になり、毛穴を押して油などを出しているのですがどうしたらスッキリ黒ずみを解消することが出来るか悩みが尽きない時期もありました。

毛穴の黒ずみの解消には、化粧水やパック、洗顔などで解消する方法がありますが、それよりも近道になる方法があります。

それが「クレンジング」です!

クレンジング方法を見なおす事や、自身に最適なクレンジングを使う事で毛穴の黒ずみや毛穴のトラブルを回避、予防が可能に。

ここでは、毛穴トラブルに有効的なクレンジングや、クレンジングによる正しいスキンケア方法などをご紹介していきます。

正しい知識を身に付けて、毛穴をクリアに導きましょう。

あなたは大丈夫?毛穴の黒ずみを招くスキンケア間違いのチェック!

毛穴の黒ずみに効果的な方法だと信じて、続けている事が実は間違ったスキンケアである事もあります。

みなみ
毛穴の黒ずみを無くそうと思っていても、その方法が間違っていれば毛穴トラブルはなかなか解消しないのです。

ここでは、毛穴の黒ずみを招くスキンケアのチェックをしていきましょう。

オイルクレンジングはNG?オイルクレンジングが黒ずみの原因!

オイルクレンジングでクレンジングを続けていると、過度の洗いすぎにより肌に必要な成分まで洗い流してしまう結果になるのです。

黒ずみの原因になっているものだけ除去することで、黒ずみは解消するのですが、オイルクレンジングの強力な洗浄力で肌の汚れを取れば毛穴にも負担をかける結果となります。

毛穴のトラブルを解消したい方は、オイルクレンジングのような洗浄力の強いクレンジングから肌に優しいクレンジングに変える必要があるのです。

肌に負担をかけるクレンジングが毛穴の黒ずみの原因!

毛穴の黒ずみが気になって仕方ない人は、クレンジングが肌に合っていない可能性があります。
黒ずみを除去しようとして、肌質に合わないものを使い続けることで、毛穴が広がり黒ずみが目立ちやすい環境を作ってしまうのです。

まずは自身の肌質について考え、普通肌~脂性肌の方はリキッドタイプ、乾燥肌や敏感肌の方はミルクタイプやクリームタイプなどのクレンジングに切り替える必要があります。

肌質に合わないクレンジングで、毛穴の黒ずみはますます進化することになるのです。

角栓をキレイにするクレンジングをチェック!

毛穴の黒ずみが気になる方は、角栓も目立ちますね。
角栓を除去しようとして過剰に洗浄することで、逆に毛穴が汚れて黒ずみが出来やすい肌に変化するのです。

皮膚は刺激を受けて乾燥状態になると、古い角質を残したまま刺激から身を守ろうとする性質があります。
その際に皮脂をたくさん出すので、毛穴が詰まりやすい状態を作るのです。

角栓をキレイにクレンジング出来るものをチェックして、毛穴の黒ずみも解消させましょう。

洗浄力が優しいものがベスト!

角栓を改善して、毛穴の黒ずみを解消する為には出来るだけ洗浄力の強すぎないクレンジングを選ぶ必要があります。

クリームタイプやミルクタイプ、ジェルタイプは比較的刺激が控えめなクレンジングです。
オイルタイプでがんがんクレンジングしているような方は、毛穴の為にこうしたクレンジングに変える必要があります。

敏感肌の方はダブル洗顔が不要なクレンジングがベスト!

ダブル洗顔(メイク落しの後に洗顔すること)が不要なものは、肌への摩擦を和らげます。
何度も肌に摩擦を与えることで、角栓が出来やすい黒ずんだ毛穴を持ちやすくなるのです。

特に敏感肌の方はダブル洗顔で肌が乾燥しがちになったり、炎症が起こりやすくなります。なるべく肌への摩擦を起こさせずに、毛穴をキレイに保ちたい場合には、ダブル洗顔不要のクレンジングを選ぶとベストです。

敏感肌の方でも角栓を除去してスッキリ快適な肌に変化します。

これで悩まない!毛穴の黒ずみに効果的なクレンジングをチェック!

ここからは具体的に毛穴の黒ずみに効果のあるクレンジングを取り上げていきます。

クレンジングとともに、気になる肌のトラブルも解消出来るものが多いので、自身にあったクレンジングを探してみましょう!

ホットクレンジングで小鼻の黒ずみもスッキリ!

クレンジングの中に、肌に乗せるとポカポカして毛穴の汚れを除去出来るタイプのものがあります。
それが「ホットクレンジング」です。

ホットクレンジングは気持ちがよいですし、毛穴を開いて汚れを浮かせます。
とくにホットクレンジングは小鼻の黒ずみに効果的なので、いちご鼻と呼ばれるような毛穴の汚れに悩んでいる方にオススメです。

肌にも優しい洗浄力でスッキリ洗い上げます。

美容液成分配合のクレンジングは一石二鳥!

美容液配合のクレンジングも人気があります。
毛穴の汚れを除去する事はもちろん、美容液成分が開いた毛穴から浸透して肌を健やかにさせるのです。
毛穴の悩みと、肌のトラブルをたくさん抱えている人に最適ですね。

まさに一石二鳥の効果を得ることが出来るのです。

乾燥を防ぐ保湿成分配合のクレンジングでしっとり!

乾燥肌の方は、強い洗浄力のクレンジングで肌の乾燥が進行します。
乾燥肌用のクレンジングで人気のあるものの中には、乾燥肌を防ぐ為に保湿成分配合のタイプも増えているのです。

特に冬からは乾燥が気になる時期に突入するので、クレンジングも肌質に合わせて、乾燥させないタイプのものを選ぶようにしたいですね。

クレンジングはスキンケアの基本中の基本!

メイクをしている肌ではなく、基本的に素肌を美しく保ちたいですね。

素肌とは、正しいクレンジングによって保たれるものです。
メイクをした顔が美しいよりも、やはり素肌がキレイな人の方が魅力的でしょう。

クレンジングは、メイクを落とす事はもちろん、素肌の毛穴から肌質までをクリアに守る物を選ぶ事が重要です。
クレンジングによって素肌により差が出ますので、メイクにこだわるよりは、クレンジングにこだわっていきたいですね。

クレンジング後の洗顔は優しく短くが基本!

ダブル洗顔が必要なクレンジングの場合は、クレンジング後に洗顔を行います。
洗顔を正しく行ってクレンジングとの相乗効果を狙いましょう。

  1. 洗顔料をよく泡立てる(水を加えて泡を作ります)
  2. TゾーンからUゾーンへ円を描くように優しく馴染ませましょう
  3. 人肌程度のぬるま湯で優しく流します
  4. 柔らかなタオルでポンポンとふき取るようにしましょう

洗顔は、とにかく肌を包み込むように優しく洗い上げる事がポイントです。
クレンジング後の肌はデリケートなので、刺激を与えないようにさっと洗いましょう。

身体の内側からもしっかりと毛穴の黒ずみ対策を

毛穴の開きや黒ずみを防ぐには、以下の2つの食事ポイントを意識するとよいでしょう。

毛穴の黒ずみを防ぐポイント

  • 控えたい食べ物
  • 積極的に摂りたい食べ物

皮脂を過剰分泌してしまう食べ物

外食中心の食生活はもちろんNGですが、揚げ物、焼き物、炒め物など油を多く使っているものを控えましょう。

また、アルコールや炭水化物も適度にするために食べ過ぎ、飲み過ぎに注意が必要です。

具体的には、

  • パンや白米を玄米,雑穀米に変える
  • 和食中心の献立
  • 肉よりも魚を積極的に

などを心がけましょう。

皮脂のコントロールのために摂取したい食べ物

ビタミン類、中でもビタミンB2(リボフラビン)、ビタミンB6、ビタミンCは積極的に摂りたい食べ物です。

ビタミンB2とビタミンB6は、脂質の代謝をアップし、ビタミンCはお肌の酸化を防いでくれる食べ物です。

特に、ビタミンCは、お肌の老化による肌悩みであるたるみ毛穴の予防にも効果的な栄養素です。

  • ピーマン
  • パプリカ
  • トマト
  • ゴーヤ
  • ブロッコリー
  • じゃがいも
  • カリフラワー

などの野菜やアセロラ、キウイ、レモンなどの果物に多く含まれているので、意識して摂取していきましょう。

まとめ:毛穴美人はクレンジングが左右していた!

クレンジングはとにかくスキンケアの基本です。
毛穴の黒ずみに悩んでいた方の多くが正しいクレンジングにより肌をキレイに復活させています。

自身に合った肌質のクレンジングを使いながら、毛穴をキレイにさせましょう。
クレンジング成分に含まれる美容液成分の力で、肌を美しく生まれ変わらせたいですね。
まさにクレンジングの選び方によって健やかな肌が作られていくのです。

毎日のクレンジングをぜひ見直して毛穴対策をしましょう。

おすすめの記事