「毛穴の黒ずみや開きなど、とにかく毛穴のトラブルが絶えない場合はどうしたらいいの?」

このような毛穴に関する質問が当サイトには多く寄せられます。

毛穴の黒ずみや開きは、自宅でセルフでケアしていく方法とエステの施術を定期的に受ける方法でおもに解消することが可能です。

ただ、自宅でセルフケアをする場合には、毛穴に関する知識をしっかりと蓄えた上で、正しいスキンケアを心がけなければ毛穴のトラブルは解消しません。

中には、しっかりと毛穴のセルフケアを行っているつもりでも、なかなか毛穴の黒ずみなどが除去出来ずに悩んでいる方も多いのです。

毛穴のトラブルを諦めて放置していると、ますます毛穴の黒ずみなどが悪化してゴワゴワとしたザラつきのある肌に変化していき、見た目にもよいとは言えません。

エステの毛穴に特化したコースは毛穴のトラブルはもちろん、自分ではケア出来ない部分までしっかりとケアしてくれるので、肌全体が健やか保たれます。

もちろん毛穴の黒ずみや開きなどの問題もスッキリ解消に向かうでしょう。

エステの毛穴ケアについてあまり知らない方は、ここでメリットやデメリットについてチェックしておきましょう。

エステの毛穴ケアとセルフケアとどのように違うのかが明確になることで、毛穴ケアの選択肢も増えるのです。

あなたはどのタイプ?毛穴のトラブルでエステの必要性をチェック!

毛穴悩みの種類

毛穴のトラブルにはさまざまなものがあります。
度合いによっては、セルフケアで対応出来るものもあるでしょう。

エステで効果をしっかり実感したい方の場合、セルフケアだけでは毛穴ケアが十分に出来ない肌質である事が多いです。

ここでは毛穴のトラブルをチェックして、自身の毛穴にエステが必要であるかをチェックしてみましょう。

頑固な毛穴の汚れや黒ずみが消えないタイプ

セルフケアとして、正しい洗顔やクレンジング、ピーリングや美顔器を導入していても、なかなか頑固な毛穴の汚れや黒ずみが除去出来ない方がいます。
このような肌質の方は、肌を触るとザラザラしている感じがするでしょう。

ザラザラしている肌は、もっとも毛穴詰まりが深刻化している肌質の方です。
つるつるの肌に仕上げる為には、エステの施術が必要となります。

角栓が詰まって取れないタイプ

毛穴の詰まりは、古い角質層が肌に残り毛穴に詰まることで起こります。
セルフケアや生活習慣の改善でも肌表面の新陳代謝がうまくいかない方は、古い角質をなかなか除去出来なくなるのです。

その結果、肌荒れやニキビ、肌全体がくすむなどあらゆる肌トラブルを起こしやすくなります。

このような方は、セルフケアだけでは角質除去が難しいでしょう。

毛穴の広がりが目立つタイプ

毛穴が広がってしまうのは、肌が乾燥しがちだったり肌のバリア機能が弱まっている方に多い症状です。

セルフケアとしては、保湿を心がけて毛穴を引き締める美顔器などの導入が必要ですが、それでも毛穴の広がりが目立つ方は、エステでの毛穴引き締めの施術が必要になるでしょう。

紫外線による毛穴の黒ずみ

汚れが角栓に溜まるのではなく、毛穴自体に紫外線のダメージが加わっているタイプの方は、毛穴が黒ずんで見えます。
汚れではないので、セルフケアでいくら毛穴をお掃除しても色素沈着は落ちません。

肌のターンオーバーを回復させて健やかな肌に導く事で、紫外線による毛穴の黒ずみは解消します。

エステでは、紫外線による黒ずみが解消出来るのです。

[alert title="注意"]

意外と知らない紫外線と毛穴の関係は、シミ・そばかすと同じくらい重要視しなければならない問題です。
とくに黒ずみは「色素沈着」を起こしてしまうので、すなると改善が困難になることもしばしば。

日頃の紫外線対策が毛穴トラブルを回避する最善策の一つなので、ぜひ意識してスキンケアに取り入れてみてください。

[/alert]

エステの毛穴ケアのコースとは?キレイな毛穴に導く効果をチェック!

セルフケアで毛穴のトラブルを解消出来ない方は、エステでプロの力を借りてみましょう。
セルフケアでは限界のある毛穴のお手入れも、毛穴の事を知り尽くしたプロの手にかかれば短期間で毛穴の悩みが解消します。

肌質に合った施術で、即効性も期待出来るのです。

ここからは、エステの毛穴コースの種類や効果などを探っていきましょう。

「毛穴吸引」で黒ずんだ毛穴や詰まった角栓を除去!

エステには毛穴吸引の施術メニューをおこなっている所が多いです。

毛穴吸引による施術は、皮膚の薄い部分に対してのフェイシャル専用のマシンで、毛穴の奥底の汚れを除去させていきます。
角栓までキレイにとれる所も魅力的ですね。

エステの専用毛穴吸引器は、角質化する前のやわらかい角栓にも効果的です。

もちろん、硬く黒ずんでしまった角栓もキレイに除去出来るので、とにかく毛穴の黒ずみを何とかしたい人にオススメのコースと言えます。

[alert title="注意"]

毛穴吸引器の効果はあくまでも、毛穴の「汚れを取ることだけ」です。

自宅ケアの場合は特に、汚れを取り除くことができても、皮脂の分泌量や毛穴の周りの皮膚の状態は変わらないので、しばらくすればまたそこに汚れが溜まっていきます。

吸引後の毛穴を引き締めるスキンケアが鍵を握るといってよいでしょう。

[/alert]

「ケミカルピーリング」で新陳代謝をアップさせる!

古い角質が蓄積された毛穴は、くすみがちで肌色も暗くなります。
エステのケミカルピーリングは、肌に蓄積された古い角質層を溶かすので、新陳代謝がアップする仕組みです。

ケミカルピーリング

画像引用元:自由が丘皮膚科クリニック

コラーゲンの生成も促進されるので、肌色が明るくなってもっちりと柔らかな肌が実現します。

とくに古い角質で黒ずんだ毛穴に有効的な施術で、即効性も期待出来る施術です。

[memo title="MEMO"]クリニックによってはオーダーメイドでピーリングを選んでくれるところもあります。毛穴の状態によって、適宜治療剤を選んで治療してくれるので、失敗が少ないといえます。

敏感肌やニキビ跡などの難解な状態もしっかりと対応してくれるでしょう。[/memo]

「イオン導入」で毛穴を引き締める!

イオン導入は家庭用の美顔器でもその効果を実感出来ますが、美顔器を持っていない方や、今いち効果が発揮出来ていない方の場合はエステでイオン導入の施術を受けると肌が生まれ変わります。

またイオン導入は、専用のイオン導入剤を用いて、肌に足りない成分をナノ化した分子で補う施術です。

毛穴の開きで肌が乾燥しがちな方に向いています。

内側から肌の質が改善されるので、肌のキメが整い、開いた毛穴がきゅっと引き締まるのです。

乾燥によるシワなども目立ちにくくなるので、エイジングケアにも最適な施術と言えますね。

[memo title="MEMO"]

ケミカルピーリング後のリセットされたお肌は、有効成分がグングン浸透します。

超音波導入やイオン導入などのメニューを組み合わせて、お肌にたっぷりの有効成分を浸透させます。

イオン導入と超音波の違い

[/memo]

「超音波洗浄」で毛穴詰まりや古い角質を一斉除去!

超音波洗浄では、超音波の力で古い角質や毛穴詰まりなどの汚れを一斉に除去します。

超音波を滑らせる事で、汚れがごっそりとかき出されるので、毛穴の奥からスッキリするのです。

普段のクレンジングやセルフケアでは落しきれない汚れに対応した施術で、施術後には肌のトーンが明るくなります。

古い角質や毛穴詰まりを気にされる方が受けると、その見事な仕上がりに驚く人が多いのです。

「光のフェイシャルエステ」で肌のターンオーバーを促進!

肌のターンオーバーが正常化していない方の中に多いのが、紫外線による毛穴の黒ずみの悩みです。
光のフェイシャルエステでは、肌のターンオーバーを正常化させる事が出来るので、加齢や紫外線によって受けたダメージが修復出来ます。

メラニンによって黒ずんだ毛穴にとくに効果的な施術と言えますね。

アンチエイジング効果も期待されている施術で、非常に人気があります。

[alert title="注意"]

光フェイシャルは副作用が起こりにくい施術ではありますが「光を照射して肌を刺激する」以上「全く起こらない」ともいえません。

  • 光アレルギー
  • 妊娠中や授乳中
  • アトピー
  • 日焼けした直後のお肌

など、肌が敏感な時期や体質をお持ちの方は、反応が過敏になるので、避けた方が賢明でしょう。
[/alert]

エステの種類別で流れや料金をチェック!

エステの毛穴ケアの施術内容が分かった所で、詳細の流れや料金をチェックしてみましょう。
料金や流れが分かれば、エステでの毛穴ケアは怖くありません。

安心して施術を受ける為にも、事前に大よその料金を知っておく必要がありますね。

「毛穴吸引」の流れと料金

[yoko2 responsive][cell][box class="box33" title="施術の内容"]エステによって流れは異なりますが、洗顔→スチームでのマッサージとクレンジング、専用毛穴吸引器→パックでの毛穴引き締めが行われます。[/box] [/cell][cell][box class="box32" title="料金"]料金は一回の施術で数千円~1万円程度です。[/box] [/cell][/yoko2]

「ケミカルピーリング」の流れと料金

[yoko2 responsive][cell][box class="box33" title="施術の内容"]ケミカルピーリングは、エステ専用の薬剤で表皮の上層部を剥がしやすくします。
ピーリング→クレンジング→パックでの毛穴の引き締めなどの工程が一般的です。[/box] [/cell][cell][box class="box32" title="料金"]料金は一回、数千円前後で、多くのエステが5千円程で行っている施術です。[/box] [/cell][/yoko2]

「イオン導入」の流れと料金

[yoko2 responsive][cell][box class="box33" title="施術の内容"]イオン導入はイオンの力で、肌に必要な成分を皮膚に浸透させることからスタート。
イオン導入→マッサージ→パックで毛穴を引き締める順番で施術していきます。[/box] [/cell][cell][box class="box32" title="料金"]料金は一回、数千円で、多くのエステが6千円前後で行っている施術です。[/box] [/cell][/yoko2]

「超音波洗浄」の流れと料金

[yoko2 responsive][cell][box class="box33" title="施術の内容"]超音波の力で毛穴の汚れを除去させて角質もキレイに取り除きます。
超音波洗浄→マッサージ→パックでの毛穴の引き締めなどをして終了です。[/box] [/cell][cell][box class="box32" title="料金"]料金は1回、数千円で、多くのエステが5千円~8千円前後で行っています。[/box] [/cell][/yoko2]

「光のフェイシャルエステ」の流れと料金

[yoko2 responsive][cell][box class="box33" title="施術の内容"]光のフェイシャルエステは、光の力でコラーゲンの生成を促進させて肌のターンオーバーを解消し、くすみのないキレイな毛穴に仕上げます。
光のフェイシャルエステ→マッサージ→パックでの毛穴の引き締めなどをして終了。[/box] [/cell][cell][box class="box32" title="料金"]料金は1回数千円で、キャンペーンなどを利用した場合には安いサロンの場合千円~5千円程度で受けられる施術です。[/box] [/cell][/yoko2]

エステのコースはもっとお得!

エステには毛穴に特化した専用のコースを設けている所もたくさんあります。
毛穴の汚れから毛穴の引き締めまでが完了するコースなので、毛穴のさまざまな悩みに対応するでしょう。

毛穴専用コースの流れと料金

[yoko2 responsive][cell][box class="box33" title="施術の内容"]毛穴専用コースは洗顔→スクラバーでの洗浄、超音波で毛穴をキレイにした後にパックで角質層にまで肌に有効的な成分を閉じ込めます。[/box] [/cell][cell][box class="box32" title="料金"]料金は1回につき1万円前後で設定しているサロンが多く、6回コースでは1回あたり8千円になるなど、回数が多ければ多いほどお得になるコースと言えるでしょう。[/box] [/cell][/yoko2]

エステと自宅での毛穴ケア、結局どっちがいいの?

エステいよる毛穴ケアの方法をここまで流れで紹介してきましたが、まだ悩んでいる方も少なくないでしょう。
次に自宅でセルフ毛穴ケアのメリット・デメリットも交えて説明していきます。

エステの毛穴ケアのメリットとデメリット

エステで毛穴ケアを受けた場合には、セルフケアよりもお金がかかりますが、その分、毛穴がキレイになるとともに肌全体のお手入れが出来ます。

プロの施術は自分でやるケアとはやはり差が出るのです。

また、毛穴に特化した専用の機器のパワーは家庭の美顔器を超える場合が多いので、毛穴の悩みと共に肌を全体をキレイにしたい人に最適なのでしょう。

デメリットとしては定期的にエステに通う時間が必要になるので、忙しい人には向いていません。

自宅のセルフ毛穴ケアのメリットとデメリット

自宅でセルフケアを行う場合には、エステに比べてお金がかかりません。
また、自分のペースで好きな時や時間がある時にケア出来るという事も、メリットに含まれますね。
ただし、プロのような施術には繋がりません。

デメリットとしては、正しいケアをしなければ毛穴の悩みが解消不可能な所や、さぼってしまったり、諦めてしまう事で毛穴のトラブルが無くならない現実がありますね。

まとめ:デメリットとメリットからエステかセルフケアを選択する!

エステでの毛穴ケアと、セルフでの毛穴ケアにはどちらもメリットとデメリットが発生します。

予算の事や、時間の事、毛穴の状態に合わせてベストな選択をしたいですね。

毛穴のトラブルを常に抱えていると、理想的な素肌にはなれません。
エステの毛穴コースや、セルフケアを比べて最適なケアをしていきましょう。

おすすめの記事